アヤカブログ -AYAKA BLOG-

カナダ・トロントでワーホリ中。海外生活、異文化について経験などシェアします。

【ワーホリ】カナダのスタバ店員が教える!おすすめカスタマイズ・北米限定ドリンク・豆知識

 

www.youtube.com

こんにちは!アヤカです。

スタバ店員として働き始め早8か月。ドリンクも作り始めて半年近くになりました。

それでも日々、いろんな発見があります。

お客さんやパートナーのオーダーを聞いて、

そんなカスタマイズするんだ?!とか、

そんなメニューあったの?とか(笑)そしてそのカスタマイズを真似してみたりとか。

 


しかし特にスタバ初心者さんにとっては、スタバメニューって未知の世界じゃないですか?

私はこの仕事を始める前までパイクのパの字も知らなかったので、自分で考えるのたるいから人のおすすめがあれば飲みたいわい…って感じてました。

※ちなみにパイクというのはドリップコーヒーの種類です

 


そこで!

本日は「カナダのスタバ店員が教える!おすすめカスタマイズ・北米限定ドリンク・知っておくと得する豆知識」というテーマでお送りします。

カナダのスタバに関する知識をベースにお話ししますので、日本や他国の場合は多少異なる点があるかもしれませんがご容赦ください。

 

 


・「カスタマイズ」を知る

まずはスターバックスの基礎テク、「カスタマイズ」について。

スタバにはドリップコーヒーやラテ、フラペチーノと呼ばれるファンシー版かき氷的なメニューなど、基本となるメニューが存在していますが、それを有料、種類によっては無料でアレンジする事ができます。

例えば…

・グランデ(ミディアム)サイズのカフェラテ

を頼むときに、

・グランデサイズのカフェラテ

 +ミルクをアーモンドミルクに変更

 +コーヒーをカフェイン無しのものに変更

という感じで注文することができます。

 


さてさてここからは本題、カスタマイズの隠しテクとそれに関するおすすめドリンクのご紹介です( `ー´)ノ🥤

 英語と日本語で同時にご紹介していきますね。


・"Add banana"(バナナ追加)

お好きなコールドドリンクに、ブレンダーにかけたバナナを追加できる魔法の言葉がこちら。

スタバは意外にもスムージーを扱っていないのですが、それっぽいドリンクを作りたいと思ったら例えば…


Strawberry coconut drink (ストロベリーココナッツドリンク)

 +add banana(バナナ追加)

 +less ice(氷控えめ)

 +extra strawberry inclusions(ストロベリートッピング増量)

もったりとした、バナナ感のあるスムージー系ドリンクの完成です!

 


・チャイティーラテを甘さ控えめでより濃厚なラテに

基本メニューの「Chai tea Latte(チャイティーラテ)」、そのままでも美味しいのですが、より濃厚で少しビターな味を加えたい時はこちら。

 

→Chai tea Latte

 +No water(水なし)※

 +add 1~2 Espresso shot(エスプレッソ1~2ショット追加。量はお好みで)

 +Whole milk(ミルクをホールミルクに変更)

※チャイティーラテはチャイシロップをお湯で割ってからスチームミルクを足しているので、その水を無くすことでより濃い味になるのです

 

・スチームミルクだけで注文するのもアリ

シンプルにスチームミルクだけを注文することもできます。

最近の私のお気に入りは

 

→Steamed Almond milk(スチームしたアーモンドミルク)

 +Vanilla syrup or Vanilla powder(バニラシロップまたはバニラパウダー追加)

これにベーグルなどをディップして食べるのが好きです(*´з`*)

ちなみにドリンクに食べ物ディップするなんて子供っぽい…と思われるかもしれませんが、彼の出身地であるイタリアでは結構普通の事だったりして、最初知ったときは文化の違いを感じました笑。

 

 

・グランデ・ベンティサイズのホットティーをトールの値段で飲む

そんなせこい事ができるのか?できルンです。

オーダー方法は、

→Grande / Venti  ●●● Tea with one tea bag(グランデ・ベンティサイズの●●●ティーを1ティーバッグのみで)

これだけ!

というのも、基本メニューではShort / Tall → 1 tea bag、 Grande / Venti → 2 tea bags で作ることになっているので、例えばグランデを頼むと自動的に2ティーバッグついてきます。

そこで1ティーバッグだけでいいですよ、と言うと、Tallサイズ分の料金のみチャージする事となりますので、少し薄味にはなりますが、逆にあんまり濃い味は…という方はお試しあれ( `ー´)ノ

 

 

・カフェイン無し・ブロンド(浅煎り)エスプレッソのチョイスを知ろう

最初の方でもカフェイン無し(Decafといいます)のチョイスについて少し触れていますが、そうなんです。カフェイン取りたくないけどコーヒードリンクは飲みたい!という方のために、スタバにはエスプレッソ・ドリップコーヒー共にDecafの選択肢が用意されています。

エスプレッソの場合はそのほかに「Blonde(ブロンド)」という浅煎りの、口当たりの軽いお豆も選べるので、普通のスタバのエスプレッソが苦すぎるという人におすすめ。

逆に少し薄いと感じる人もいると思うし、深みがない分飲みやすく、個人的にはラテ向きに感じます。

 


・アリアナ・グランデコラボのドリンクが存在する

ここで北米限定ドリンクのご紹介。今まさに季節限定ドリンクとして販売されている、「Cocoa Cloud Macchiato」「Caramel Cloud Macchiato」。

こちら実は去年あたりに初めて登場した、歌手のアリアナ・グランデさんとのコラボドリンクだそうです。

どんなドリンクなのかというと、定番メニューの「キャラメルマキアート」に似ているものです。キャラメルマキアートの場合は

①バニラシロップをカップに注ぐ

②スチームミルクをカップに注ぐ

③エスプレッソを上から注ぐ

④キャラメルソースをかける

となるのですが、これが「Cloud」マキアート系になると、

①Cocoa~の場合はシロップがTuffy nutsになる

②でミルクをスチームする際に「クラウドパウダー」を混ぜてふわふわ度UPのミルクに仕上げる

④のソースが増量する(円を描くようなデザインになる)Cocoa~の場合はキャラメルソース+モカソースとなる

という具合になります。

アイス版もあるので、機会があればお試しされてみては?

 

・Sick tea / Cold buster / Honey Citrus Mint tea

なんのこっちゃって感じだと思いますがこのタイトル。実はすべて同じドリンクの事をさしています。

正式名は「Honey Citrus Mint tea」、通称がSick tea。主にアメリカではCold busterと呼ばれる事が多いようで(ゴーストバスターズのようだ…)、たまに私の店舗(カナダ)でもこの名前で注文されることがありますが、正式名を知らない人の方が圧倒的に多いです。

というのも、このドリンクはSNSを中心に話題となったようで、「風邪によく効く」ドリンクとして人気です。

レシピはこんな感じ。

①ハニーシロップ(以前はリアルハニーでしたが変更になりました)をカップに注ぐ

②「Jade Citrus Mint tea (グリーンティー)」+「Peach Tranquilty tea(ピーチティー)」をお湯出しする

③上からスチームしたレモネードを注ぐ

実際味も美味しいですし、スチームしたレモネードも入っているので、効果はあるのかも。

 

 

いかがでしたでしょうか?

北米ドリンクを日本語で紹介する意味…どのくらいあるのかわかりませんが笑、滞在中の方や今後旅行の予定がある方、スタバが好きな方やそうでなかった方、どなたかのご参考になればうれしいです。

こんなことも知りたい!という質問も受け付けていますので、お気軽にコメントください。

 

では本日はこんなもんで!

 

 

追伸・東日本大震災からもう9年経ってしまったのかと思うと、当時仙台で震災を経験した身としては色々感じるものがあります。

改めてお亡くなりになった方々のご冥福をお祈りし、まだまだ復興途中である地域の皆様のご健康を願います。